Party Knights PV編

ORIONのMVがついに完成!

 

みんなマジで観てほしいです!

かっこいいかは分からないけど、最高であることは間違いないす!

 

 

 

多分観てくれればわかるし、

今の俺らをそのまま体現できた自信があるんで、

内容がどうこうとか、このシーンが実はどうこうとか、

そんなヤボなことは今回説明する気ないんだけど、どうしても言いたいことだけこのブログに書こうかと。

 

 

ライブシーンを撮影した場所、このブログでも何度となく出てくることでおなじみのタケノツカです!

俺が毎回肉やら酒やら写真をアップしてることからもお分かりの通り、普段は普通のダイニングバー。

 

なぜそんな所で撮影ができたかというとオーナーのタケさんは2007年にAgainst One’s WellとORIONのスプリットを出してくれた(ちなみにまだ売ってる 笑 気になる人はamazonへ 笑)レーベルの社長でもあり、本当にお世話になっている人なんです。

 

 

そんな縁もあり、ORIONのPVを撮ろうってなった時にどうしてもタケノツカで撮影をしたかったんだよね。

そんでなんの防音設備もないのに機材ガッツリ入れてライブシーン撮影していいか聞いたら即オッケー。

しかも昼か深夜なら場所代は別にいらないとかいう漢発言。

 

漢気に甘えて、みてもらえればわかるようにもうムチャクチャやってます 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

で、言いたかったのはこっから。

 

 

 

 

 

最初のボーカル3人だけのシーンで俺らが歩き始めるときに飛び出してくる建物があるんだけど、あそこは昔2階にユニスポって店があって、タケさんは昔そこの店長だったんだよね。

 

 

 

ちょうど2007年に俺らとアゲインストがスプリットを出すって時にいつも打ち合わせで使ってたのが当時のユニスポ。

タケさんは元々アゲインスト側の知り合いだったから当時俺らORIONは知り合ったばっかですげー怖いイメージがあったのを今でも鮮明に覚えてる。

 

 

あの頃は今よりも何も分かってないし、無名だし、アゲインストにおんぶにだっこだし状態なんだけど勢いだけはあって。

一回タケさんに猛烈にキレられるんだけどキレかえしちゃうみたいな今では恐ろしすぎてできないようなことしたりしてて。

なんかよくわかんないけど根拠のない自信に溢れてた気が 笑

 

 

そんなんでも俺らのCDを出してくれて。

 

 

出したはいいけどツアーも回らない、

告知も満足にしなかったから売れるはずなんかなくて。

でもそのことについて何も言わず、店に飲みに行くと気さくに話してくれて。

正直俺は本当に申し訳なかったと思ってる。

 

 

でも、その2007年の経験が間違いなく今回のアルバムには生きてて。

あの時あの場所にあった、店長がタケさんのユニスポで打ち合わせを重ねた2007年の音源があったから、

今タケさんがオーナーのタケノツカで今回のアルバムの打ち合わせもできてPVまで撮影もできて。

 

 

だからその頃の遊び場だったユニスポから今の遊び場のタケノツカへ向かうシーンを絶対にやりたかった。

 

 

 

大地さんとかスネちゃんあたりが観てニヤついてくれたら嬉しいな。

 

とにかく!道玄坂で泥酔したいならみなさん是非タケノツカに!

 

 

タケさん本当にありがとうございました!