第3




好きなもの?色々あるよ。
まず肉、それにカレー。





じゃあ3番目くらいに好きなものは何か、と問われたらたぶんこれ。






そう、麻婆豆腐。




今週は二日連続麻婆豆腐を食べてしまった。



ちなみに写真の麻婆は東京ドームシティで何の気なしに入った中華屋の麻婆。




そう、私の麻婆豆腐のイメージは何の気なしに入った中華屋で食べる代表格なのである。




つまり変化球は全く必要ない。





「想像通り」の味を要求するのである。





ちなみに今まで食した中で最も「想像通り」だった麻婆豆腐は南千住のベルポート汐入の中にある中華屋の麻婆豆腐である。




これはもう、ザ・麻婆豆腐といえる一品である。




基本に忠実。基本しか作れない。
だから変化球は投げない。否、投げられない。
常にまっすぐ。





ん?これ、何かに似てないか??









そうだ!幸楽苑の中華そばだ!!



何の面白味もない味。
故に味の感想ではなく「食べた」という満足感のみに浸れるこの感覚。





そうだったのか、私の深層心理で欲しているものがなんなのか、少しはわかってきた気がする。





ということで、変化球ではなく、まっすぐな魅力がある。
そんな女性を公募します。